特定非営利活動法人
 全国商店街まちづくり実行委員会
 事務局


 〒169-0051
 東京都新宿区西早稲田1-9-13-102

 連絡先
 電話 090-3218-7055
 FAX 03-5986-2632

 E-Mail:info@m-shoutengai.com
     

 


 震災あんぜんパックに関するQ&A
NPO法人全国商店街まちづくり実行委員会とは?
平成14年4月に「安心、安全はまちの売りもの」を標榜した全国各地の商店街のお仲間により「全国商店街震災対策連絡協議会」がスタートし、平成19年4月に法人格を取得し表記の名称になりました。「自分達のまちは自分達が守る」を活動テーマに「震災対策」・「環境活動」・「農商工連携」・「地域通貨事業」等、商店街を舞台にした活動を行っています。

「震災あんぜんパック」とは?
NPO法人全国商店街まちづくり実行委員会の活動テーマのひとつに"震災"という災害を切り口にした恒常的な地域間交流事業があります。阪神・淡路大震災を契機に商店街が中心となって地域間交流の事業として「震災疎開パッケージ」を 企画しました。「震災疎開パッケージ」は多くの方にご賛同を頂き、「平成14年防災功労者内閣総理大臣賞」を受賞しました。リニューアルに合わせ平成23年度より「震災あんぜんパック」に改称致しました。

「震災あんぜんパック」の目的は?

「震災を切り口とした地域間交流」を目的としていますが、「支えあい」「助け合い」という災害から学んだ教訓の実践から、地域内交流、コミュニティ再生も大きなテーマです。その他「耐震補強の行政支援策」「家具の転倒防止装置」「携帯用トイレ」等の最新情報の発信など「いのちを守る活動」を進めています。

 震災あんぜんパックの「震災疎開」って?
震災あんぜんパックに御入会頂いた方は被災時に、受入先として名乗りをあげた全国各地の施設で一定期間「お客様」として「疎開」が出来るという会員特典です。

震災あんぜんパックに加入するには?
代表申込人を含めた1名以上3名までの方で構成されている団体(「利用会員」と称します)を1単位として御加入いただきます。

4名以上は加入できないの?
入会申込登録3名までを「基本メンバー」、4名以降の方を「追加メンバー」と称しますが、その特典内容に差は有りません。「追加メンバー」登録の上限は定められておりませんので何名様でも御参加いただけます。また、基本メンバー、追加メンバーさんに年齢制限はなく、国籍も不問です。

どの様な人を入会対象にしていますか?
スタート当初は商店街のお客様を対象にしていました。現在は本協議会に参加している商店街、団体のお客様、組合員、地域住民で、相互扶助の精神に基づき、まちに根ざした震災対策の活動を行う目的を有する皆さんを対象としています。

 どこで加入申込ができますか?
本ホームページの申込欄及びNPO法人全国商店街まちづくり実行委員会が指定した支部で申し込むことができます。

「震災あんぜんパック」の加入代金(年会費)は?
・利用会員1団体10,000円(基本メンバーとして1名以上3名様までが登録可能です)
・4名以降の追加メンバー(小学生以上)さんの年会費は1名 3,000円です。
※乳幼児も含め未就学児童の追加メンバーさんの年会費は1名 2,000円です。※お1人様の宿泊実費補助の上限額は10万円です。(詳細は規約をお読みください)

震災あんぜんパックの有効期間は?
震災疎開保証期間は、毎年4月1日から翌年3月31日までになります。(途中加入
の場合でも年会費は一律です)

年会費の支払い方法は?
1.年会費の払い込みは年払い一括とします。
2.インターネット上から加入申し込みをされた方の年会費のお支払いは郵便振込とします。本会ホームページの登録コーナーから必要事項を御記入の上、送信していただきます。申込み代表の方の御住所に年会費振込用紙を郵送しますのでその用紙で御入金下さい。
3.各支部を窓口としての御入会は現金でお支払いいただきます。各支部から領収証をお渡ししますので保管してください。
4.本会に着金確認後、加入証を発行いたします。ネット上からお申し込みの利用会員には加入者証と領収書を同封します。
5.申込書記入提出後、一か月以上着金が遅れた場合、再提出をお願いすることが有ります。

疎開する条件と対象期間は?
地震、津波、火山噴火を原因とする災害救助法が発令された地域の登録者を対象に「震災あんぜんパック特典・震災疎開」が適用されます。疎開対象期間は震災発生か6ヶ月間です。疎開可能日数が残っていても、震災発生から6ヶ月間経過した時点で疎開対象期間は終了となります。
(注)災害救助法は市町村の人口に応じて一定数以上の住家が減失した場合に適用され、避難所の設置など救助法による救助が行われます。

災害救助法が適用となる災害は、「豪雪」、「水害」等もありますが、適用となりますか?
「豪雪」、「風水害」は対象外になります。地震保険の条件に準拠しています。

疎開の対象者は?
「震災あんぜんパック」に御加入頂いた方のうち、登録住所が災害救助法のうち地震、津波、火山噴火により当該地域として認定された方が対象者となります。他人への譲渡はできません。

疎開先はどんなところですか?
本事業の目的に御賛同頂いた全国各地の行政、商店街、観光協会、旅館組合に加盟されている皆さんです。疎開受入地については今後も増えていきますので、ホームページ等でご参照ください。

疎開にあたっての滞在日数は?
疎開先の条件により滞在日数条件が変動します。詳細はホームページの疎開先一覧を御確認ください。疎開対象期間内で、かつ滞在費上限範囲内の滞在であれば、1人で複数回疎開することは可能です。

疎開時の疎開費用の支払い方法は?
疎開費用として現金の給付はありません。疎開にかかった費用は、当会事務局を通じて疎開実施状況を確認の上、疎開受入先にお支払い致しますので、疎開した方が宿泊費等費用の立替をするようなことはありません。また、疎開費用上限までを使い切らなかった場合でも差し引き金額の払い戻しはありません。

「交通費」の支給は無くなったのですか?
「交通費」の支給はありません。

「ご無事お祝い品」というのはどのような物ですか?
「ご無事お祝い品」は1年間、該当する「震災」が無かった時に、利用会員一団体にひとつお送りする品です。お送りする品は実行委員会本部で選定させていただきます。ちなみに24年度の「ご無事お祝い品」は東日本大震災で震度7だった宮城県登米市の無農薬米をお送り致しました。

希望疎開先を第二希望まで記入しますが、希望する疎開地が定員に達した場合はどうなるのですか?
定員に達した場合の調整については実行委員会で行いますが、現状皆さんの御希望が偏っていませんし、受入れ先地域が増えていますので定員オーバーという心配はありません。

加入された方の名簿等は、疎開先には連絡されますか?
加入者名簿は個人情報に抵触しない範囲で希望疎開先事務局に連絡します。要望があれば年度途中でも名簿の送付を行います。

加入していない方との同行は可能ですか?
疎開に同行は可能です。但し、会員で無い方は宿泊実費を別途現地清算して頂きます。

購入者が疎開する場合、ペットも疎開できるのでしょうか?
いまのところペットは対象外です。現状、受入先の条件でペット対応というところがないからです。ペットについては今後検討の余地ありという段階です。

購入者がいざ疎開する時点で、希望した疎開先が定員までの受け入れ状態(既に宿泊している人との調整が出来ていない等)にない場合、希望外の受入れ地への疎開もあるのでしょうか?また、その場合の調整は、実行委員会が行うこととなりますか?
東日本大震災の時も旅館、ホテルさんが被災され大勢の方を受け入れられない状況も有りました。震災時の現地事情等により希望どおりの疎開先や日時にならないこともあります。予めご了承下さい。また、希望している疎開先にいけない方への調整は実行委員会がおこないます。

疎開先下見ツアーとは?
疎開受入地として名乗りをあげた地域には、どんな人たちが暮らし、どんな風景、どんな美味しいものがあるのかを知り、地域への親しみを持つキッカケを作るための旅行を企画します。希望者のみで、費用は震災あんぜんパックには含まれていませんが、格安でご提供する予定です。下見ツアーの後も、疎開先と普段からコミュニケーションが取れるような体制を整えます。もし、疎開することになっても顔見知りの人の所に行くとなれば安心して疎開ができると考えています。

「震災あんぜんパック」を販売したり、被災者を受け入れる「疎開先」になるのにはどうすればよいのですか?
利用会員の募集業務は「震災あんぜんパック本部・支部」の会員になり支部開設の申し込みをしていただきます。被災者の受け入れ先になっていただくには「受け入れ先加入申請書」を御提出いただき、NPO法人全国商店街まちづくり実行委員会の審査を受けていただきますので、先ずは御連絡下さい。

具体的な定員を記入していない受け入れ先があるようですが、申請にあたって問題はないのですか?
基本的には定員数を記入していただいていますが、今後受け入れ先地域とのより緊密な連携構築は本協議会に託された重要な責務だと認識しています。

実際、震災が起こり疎開したい時には、具体的にどうすれば良いのですか?
?まずは本部にご連絡ください。連絡先番号は加入時にお知らせします。バックアップ用の連絡先として 北海道札幌市、愛知県春日井市のお仲間の連絡先携帯番号をお知らせいたします。
?登録時にお申し込みいただいた希望疎開先の事務局連絡先をお知らせいたします。
?その後、疎開先事務局に御連絡いただき、疎開希望日時、人数等を御予約ください。
?疎開終了時に滞在先にて代表者の方のサインをお願いします。尚、滞在費用が規定分の金額を超えた場合には、その差額分をお支払いいただきます。(それ以外の支払いの必要はありません)

今後はどの様な活動に向かうのですか?
 東日本大震災を経験して、行政の弱点が「スピード感」に有ることがはっきりしました。また巨大地震に対して自助と共助、いわゆる地域コミュニティの重要性も皆さんが認識されました。まさにそれが証明されてNHKの番組でこの活動を取り上げていただいたのだと思います。

赤ちゃん一時避難プロジェクトとの関係は?
 私共の活動が主体となり、「赤ちゃん一時避難プロジェクト」が始まり、2011年6月からは原発事故での放射能汚染を心配されている福島のお子さん、御家族を新潟県越後湯沢に一時避難して頂きました。